観桜に対する臨時駐車場の閉鎖について

4月3日に、新型コロナウイルスの集団感染が仙台市内で発生したことを受けて、宮城県知事と仙台市長等から、当分の間、不要不急の外出を自粛するよう要請がありました。

さらに、県内の感染者が日を追うごとに増えている現状、また国による都市部に向けた緊急事態宣言も本日予定されており、感染拡大の防止の徹底を図ることが求められています。

感染拡大を防止できるかどうかの非常に重要な局面である時期であることから、大河原町といたしまして、不要不急の外出自粛、及び人が集まる場所を回避することに関し、徹底することとなりました。

これを受けまして、4月7日(火)までは臨時駐車場は白石川河川敷を開放し、土日は大河原町役場駐車場や宮城県大河原合同庁舎(北側)駐車場を利用できましたが、

4月8日(水)から、観桜に対する白石川右岸河川敷の臨時駐車場を閉鎖いたします。

また、同日から駅前のバス臨時待機所も閉鎖いたします。土日の大河原町役場駐車場や宮城県大河原合同庁舎(北側)駐車場、大河原小学校校庭や大河原中学校グラウンドも利用できません。

 

皆様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解とご協力いただきますようお願い申し上げます。