令和元年度事業計画

1. 観光物産の振興

  1. 観光の知識習得やPR、観光資源の掘り起こし等の業務、イベントの運営を行う。
  2. 大河原町の新しい特産品の研究・開発、販路拡大を行う。
  3. 町内物産品のPRと消費拡大を推進するため、各種イベントに出店する。
  4. 観光物産協会の体制強化に向けて調査研究を行う。

2. 桜まつりの共催

桜まつり実行委員会と共催により実施する。

3. 梅まつりの共催

町及び梅組合と共催により実施する。

4. 夏まつりの共催

夏まつり実行委員会と共催により実施する。

5. オータムフェスティバルの共催

町及び商工会と共催により実施する。

6. 冬のイルミネーションの共催

町及と共催により実施する。

7. 大河原町観光カレンダーの作成

観光物産協会オリジナルカレンダーを作成し、大河原町のPRに務める。

8. さくらっきーカレンダーの作成

大河原町観光PRキャラクター「さくらっきー」のオリジナルカレンダーを作成し、大河原町及び大河原町観光物産協会のPRに務める。

9. 桜樹の保護

白石川堤桜樹の枝支えなど保護育成に努めると共に、桜並木の樹勢調査と治療を行う。

10. 仙台・宮城観光キャンペーンの取り組み

今年も令和元年5月から翌3月に開催される「仙台・宮城観光キャンペーン」の成功に向けて、積極的に取り組み、大河原町のPRに務める。

11. 花卉植栽事業の実施

白石川堤等へ花卉を植栽する。

12. 会員の募集

協会発展のため各種紙面を活用し会員募集の情報発信を行う。

13.その他

他事業への支援など協会の目的達成に必要なこと。